【STEP個別指導塾:オフィシャルブログ】STEP by STEP 一歩一歩着実に

stepkobetu.exblog.jp

字を丁寧に書く

『字を丁寧に書く』

塾の学習指導において大切にしていることの1つで、生徒への指導を徹底しています。

字を丁寧に書くことが出来ない生徒に共通してみられる傾向は、
『注意力に欠ける』 という点です。

問題に対して毎回殴り書きしたような取り組み方では、問題を解くのに必要な
集中力や思考が働かなかったり、必要な情報を見落とす確率が高くなります。
また、問題を解く過程や解答が正しいかどうかの確認が、大雑把なものになりがちです。

結果として、解答の際に「なんで、こんな間違い・・・」と、落ち込んでしまうような不注意による誤答が
増えたり、間違えているのに◯をつけたりするケースが多く出てくるのです。


『字を丁寧に書く』 = 『学習に丁寧に取り組む』


「字をきれいに書きなさい!」ではないのです。

『丁寧に書こう!』という意識を持つことが大切なのです。

意識を持つだけで、問題に対して注意力・集中力が高まり、正解率もアップします。

それだけではなく、実行して継続することで、学習に対して『丁寧に取り組む姿勢』も

身についてきます。それは、学んでいく上で基本的で大切な心がまえで、

身につくことが出来れば、いろいろな面で相乗効果が現れて、

成績アップへの土台が出来上がります。
b0219726_21154972.jpg
[PR]
by stepkobetu | 2016-05-23 22:16 | お知らせ | Comments(0)